久しぶりのベートーヴェンop.132

やっぱり名曲でした。

これぞ弦楽四重奏と言わんばかりの絶妙な弦の密度。

久しぶりの演奏でしたが改めてベートーヴェン大先生の凄さを実感。

深いひと時でした。



ニュースカテゴリー