ニューイヤーコンサート

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

まだまだコロナは予断を許さない状況ですね。

誰も予期しなかった一年を過ごしてきましたが、ただ「どんな状況下でも芸術は絶やしてはいけないよ」と沢山の方から励ましのお言葉を頂きました。

そんな中、無事に弦楽アンサンブルによるニューイヤーコンサートを終える事ができました。

客席の制限はありましたが、満席のお客様に聴きに来て頂き、妥協なしの音楽作りをして良かったと思えた悔いのないコンサートとなりました。

ピアノ、オルガン、弦楽四重奏という特異な編成でのJ.シュトラウスのワルツ(ウェーベルン編とシェーンベルク編)も演奏し、そのゲネプロの時の写真を頂きました。

今日のコンサートはいつもにも増して勇気と喜びをもらい、今年も自分に出来る事を無理せず精一杯やり遂げていこう!と誓いました。

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

 



ニュースカテゴリー